インターネットFAX比較ランキング2015

番号そのままでインターネットFAX

今使っている電話番号(FAX番号)をそのまま使いたい場合はナンバーポータビリティをしましょう。

 

ナンバーポータビリティとは

NTT加入電話回線などで利用している電話番号を他社の電話サービスで継続して利用すること。もともとNTT加入電話で取得した番号以外はほぼ引継ぎ不可能。その場合は新規番号でインターネットFAXを申し込みましょう。

 

番号そのままで使えるインターネットFAX

ToonesインターネットFAXがナンバーポータビリティに対応しています(一部市外局番のみ)。

 

対応市外局番は以下です。

  • 03(東京)
  • 043(千葉市内)
  • 044(川崎市内)
  • 045(横浜市内)
  • 048(さいたま市内)
  • 052(名古屋市内)
  • 06(大阪市内)

 

加えてNTTの加入電話を利用休止にする費用2100円、
ナンバーポータビリティ(NP)費用が8980円かかります。
あらかじめ注意しておきましょう。

 

ToonesインターネットFAXの申込み、詳細はコチラ

 

費用が高いと感じる、番号にはこだわらない場合

その場合はefaxを利用するのがおすすめです。

 

efaxは30日間無料で実際に試してみることができ、
月額料金も1250円から使うことができます。

 

インターネットFAX業界シェア1位のサービスで、
サービス内容は随一です。

 

市外局番付きの電話番号を新しく取得できるので
そちらを利用するのがおすすめです。

 

efaxの申込み、詳細はコチラ