インターネットFAX比較ランキング2015

インターネットFAXのデメリット

便利なことが多いインターネットFAXですが、デメリットはあるか?ですが、
一点だけあります。

 

インターネットFAXのデメリット

  1. 紙媒体の資料をFAX使用とするとスキャナが必要

 

紙媒体の資料をFAX使用とするとスキャナが必要

パソコンにデータとして持っていなくて、
紙で持っているものに関してはスキャナで取り込んであげる必要があります。

 

ただ最近ではほとんどの資料がパソコンのwordやexcelで作成するのが
主流なので新しく作る資料や書類はほとんど問題になることはないと思います。

 

これまでに作られた書類で紙しか残っていない時は
スキャナでデータ化してあげる必要があります。

 

そこまで画質を求めないようであれば
デジカメやスマホのカメラで撮るという方法もあります。

 

もうスキャナを持っている、もしくは紙で保存しているもので
FAXをするようなものがない場合は特に問題はありません。

 

もし紙媒体のものでFAXしたいものがあるとしても、
現在スキャナは安価で十分なものが購入できます。

 

Canon キヤノンフラッドベッドスキャナー CanoScan LiDE220 A4対応 CISセンサー 4800dpi RGB3色LED搭載 USBバスパワー対応

 

インターネットFAXにデメリットはあるといえばありますが、
そこまで気にするほどのものではありません。