インターネットFAX比較ランキング2015

2015年、FAXはインターネットFAXへ!

インターネット全盛の時代でもFAXをビジネスで利用している会社はまだまだ数多くあります。

 

FAXは従来据え置きで設置した場所にいないと内容を確認することができませんでした。早く確認したいけれども移動中、そもそも届いているかどうかもわからず戻ってきたらFAXがたまっていたなんてことも。

 

インターネットFAXを利用すると出先でも内容を確認できスピーディーな対応も可能です。

 

インターネットFAXをランニングコストで比較ランキング

efax


日本のみならず海外でも展開しているインターネットFAXサービス。世界で1000万ユーザーを超える会員から指示されています。

 

初期費用が無料でFAXを送受信した時の料金も150枚まで毎月無料なのでライトユーザーは基本料金のみで利用することができます。FAXを多めに使う個人やSOHO、企業利用でも151枚目以降の料金だけで済み、1枚10円と安価なのでヘビーユーザーにも嬉しいサービス。

 

送受信方法はメール、web、スマートフォンと多様で使いやすさも二重丸です。

 

→申込み、詳細はコチラ

 

初期費用 月額料金 送受信料金
無料 1250円

150枚まで送信、受信無料
151枚以降は10円/枚



 

 

BizFAXストレージ&リモート

 

NTTコミュニケーションズが提供するBizFAXストレージ&リモート。FAXが届いたらメールで通知され、web上でどこでも確認することができます。このサービスの良い点は受信料が無料なのでFAXを受けることが多い人にとっては料金の心配の要らないところ。SOHOや事務所利用で仕事の依頼がFAXで来るなんていう人には嬉しいサービス。

 

→申込み、詳細はコチラ

 

初期費用 月額料金 送受信料金
1000円→無料 1000円

送信料金:8円/3分
受信料金:無料